商標・弁護士による総合相談

商標権侵害などでお悩みの企業様、商標法違反被疑事件等でお困りの方 商標に関する問題は弁護士へご相談ください

月別: 2014年9月

商標登録できないもの

 商標法には登録できない商標が列挙されており、列挙されているものに該当しない限り登録されることになります。その中でも拒絶の大部分を占めるのは、商標法3条と4条に基づくものです。 商標法第3条により登録できない商標  商標 […]

商標と不正競争行為

 このサイトでは主に弁護士の視点から、商標法に関することを説明しておりますが、商標法を補完するような法律として不正競争防止法というのがあります。商標法と不正競争防止法とは密接に関連しています。 商標法と不正競争防止法の重 […]
商標ライセンス・譲渡交渉

商標ライセンス契約

 商標権は他人に貸し出す、すなわち、商標の使用許諾(商標ライセンス)をすることや、逆に商標を借り受けることもできます。ライセンス形態としては、非友好的なライセンス(商標権侵害している状況であるが、現実的な点からすぐに使用 […]
商標譲渡、商標の警告、交渉

商標権の譲渡

商標権の譲渡態様  商標権は、一種の財産権のため、原則として第三者に対して自由に譲渡することができます。商標権の譲渡には、事業に伴わない商標権だけの譲渡、事業と共に行う商標権の譲渡(事業と共に譲り受ける)があります。   […]

商標審判・取消訴訟

商標に関する各種審判   商標法上に規定された審判制度及びその関連制度としては、拒絶査定に対する不服審判、商標異議申立、無効審判、不使用や不正使用に関する取消審判があります。審判は民事訴訟でいうところの第一審に該当するも […]

商標出願手続の概要

  商標登録出願は、特許庁に対して願書を提出するところから始まりますが、無駄な費用と労力を費やさないためにも、自社の出願前に第三者が、自社の出願しようとする商品・役務について出願使用とする商標と同一又は類似の商標が出願ま […]